バナー新.jpg

年商1億円以上の成長企業が、資金繰りを改善しなければならない理由 

法人税申告企業260万社の内、中小企業の割合は99.7%であり、そこに全国の労働者の約70%が働いています。また法人税申告企業の内、約70%が赤字です。そのほとんどは中小企業です。

さらにある大手税理士法人の調査によると、30%の黒字企業の内、25%の企業の利益はごくわずかであり、実質は赤字であるのに銀行対策上の理由で会計事務所に依頼して黒字を出しているの過ぎないということです。


これらのデータを総合すると、日本の中小企業の中で実質黒字の企業は全体のわずか「5%」しかないということになります。

 

つまり中小企業の95%が実質赤字なのです!

「利益の本質は資金である。故に赤字は資金を減少させる」

 

赤字は会社の資金を圧迫して減少させます。中小企業の実質95%が赤字であるという事実は、中小企業の実に95%の企業は資金繰りが苦しく、実質自転車操業であると言えます。しかもこの度合いは企業が小規模になればなるほど高いのです。(これは企業が小規模であればあるほど、1人当たりの生産性が低い=赤字になりやすいからだと考えられます)


実質自転車操業の状態では、企業の成長に欠かせない研究開発、人材育成等の先行投資が出来ず、現状維持が精一杯となります。

さらに、万一入金が滞った場合や、何か特別な経済変動(得意先の倒産、天災、事故等)によって売上が急減すれば、たちまち資金不足となり、即座に倒産の危機を招いてしまうと言う「危険なリスク」の上に乗っかっていることになるのです。


そして、このような「危険なリスク」を抱えたままで、

多額の受注を一度に受けるなど・・・

売上拡大の方向に向けて急激なアクセルを踏むとどうなるでしょう?


会社はたちまち資金不足となり、資金繰り悪化に見舞われてしまうのです。

 


これが年商数千万円規模の小規模な会社でしたら、まだ自己資金等のやりくりでなんとか耐えられるかも知れません。

 

しかし年商1億円以上の企業規模になると、毎月の支払額が格段に大きくなってくるので自己資金ではまかないきれず、その時に急に慌てて銀行に駆け込んでも、普段からきちんと銀行とお付き合いしていない会社に対しては、銀行は誠意をもって対応してくれません。


つまりこのような事態になると、会社は資金繰り悪化によってすぐに倒産の危機に直面してしまうのです。



資金繰り悪化による影響が一番大きくて危ないのは、

年商1億円〜年商数億円規模の成長企業なのです。

 

 

そこで「会社を成長させよう!」と言う思いのある、

年商1億円以上の中小企業の社長様は、今後健全に企業を成長させるためには、 

まず資金繰りを改善して、財務体質を強くする必要があるのです。

 

 


しかし資金繰りは現状のままで、自然に回復するものではありません。
何らかの手を打たなければなりません。

では、どうすればよいのか?

 

資金繰り悪化を解決するには「専門家の力」を使う以外ありません。
その専門家が、資金繰り改善専門の「財務コンサルタント」なのです。

 

ASCでは、現在まで600件以上の資金繰りの悪い中小企業の相談を受け、企業の財務を改善してきました。


資金繰り改善コンサルティング、銀行融資を通すための経営計画書(事業計画書)の作成、資金繰り予定表作成指導、月次決算の早期化、管理会計導入指導、銀行交渉の指導、企業にお金を残すキャッシュフロー経営の指導、経営ビジョン・理念の作成指導など、会社を成長させるための経営に必要なあらゆるご支援をいたします。

 

ASCの「財務コンサルティング」では、下記のような効果があります。

面談2.jpg


「たった90日で資金繰りが改善されます」 

「財務力が格段に強化されます」

「長期的な財務経営戦略(長期ビジョン)が構築されます」


社長様、ぜひご連絡下さい。一緒に会社を発展させて行きましょう!
                                            代表取締役   遠藤 信行
 

ASCの財務コンサルティングの3つの特長

 

たった90日で資金繰りが改善

90日資金繰り改善プログラムにより、短期でしかも無理なく資金繰り悪化が解消されます。

キャッシュフロー経営により財務力が格段に強化

ASCの財務コンサルティングにより、財務の本質的改善を行うことによって、キャッシュフロー経営企業(キャッシュが増える経営を行う企業)に変化し、財務力が格段に強化・進化致します。

長期的な財務経営戦略(長期ビジョン)の構築

長期的な財務経営戦略を構築することにより、会社に長期ビジョンができ、その実現に向けて全社一丸となって行動することによって、会社が「元気な企業」になります。

 

 

ASCの「財務コンサルティング」の最大の特長は、財務の本質的問題にまで切り込むことです。これにより社長様のお金に対する「考え方」や、お金の「使い方」が180度変わります結果、会社の資金は確実に増加するとともに、会社は健全に成長することができるようになります。


具体的にASCの「財務コンサルティング」では、事業経営における「お金」についての「本質的考え方」から「お金の使い方「財務戦略・戦術」を社長様に伝授した上で、「社長との対話(ヒアリング・コーチング)」「PDCAサイクル」により、社長様と一緒に会社の成長のために必要な財務・経営改善を行っていきます。

 

>>なぜ財務を変えないといけないのか?

 

財務コンサルティングで解決できる課題の一例

社長様のこんなお困り事を、ピンポイントで解決!

資金の悩み、財務の知識不足を感じる問題、経営の危機感、将来の不安など、
会社の財務・資金・経営に関するお悩みをトータルに解決致します。

悩む社長

  • 売上は伸びているのに、銀行預金残高が極端に少ない。
  • 消費税を支払う資金がない、借入返済が出来ない。
  • 決算してはじめて赤字だとわかった。
  • 現金主義か発生主義?何のことかわからない。
  • 会社を発展させたいが、財務面で不安感がある。
  • 銀行借入れ等、銀行との取引関係を見直したい。>>銀行融資を受けるには
  • 節税優先主義で、税金支払いの極端に少ない経営をしている。
  • 銀行員・税理士・会計士の説明の意味がよくわからない。
  • 経理担当者に財務のことを聞いても自分が理解できない。
  • 会社を継いだが、今後の経営に自信がない。
  • 特定の商品に特化していたり、特定のお客様に集中していたりする。
  • 売上高のみが唯一の会社の評価基準である。
  • 社員の生産性が低く、士気(モチベーション)が上がらない。
  • その他
 

「財務コンサルティング」による中小企業の改善効果イメージ

STEP1

預金残高が増える

STEP2

借入返済が楽になる

STEP3

毎月の資金繰りに悩まなくなる
(手元流動性の改善→財務の短期的改善)

STEP4

景気の波の影響を受けない強固な財務体質になる
(自己資本比率の改善→財務の長期的改善)

STEP5

お金の心配がなくなり、社長が本来の経営の仕事に専念できる
(社長から「経営者」への転換) 

STEP6

社長に今後の戦略を考える時間ができる
(事業の方向性→「長期ビジョン」→「戦略」の確立) 

STEP7

新規事業・商品開発・設備投資・人材育成等に投資・回収ができる

(キャッシュ・フロー経営の実現)

STEP8

社員評価が明確になり、社員の生産性が上がる

(人事生産性の改善・向上)

STEP9

会社が成長サイクルに入っていく
(経営成果の実現→ROA「総資本利益率」10%の達成) 

STEP10

会社の未来が変わる
(会社の未来→「社長の夢」の実現) 

                    

 中小企業が元気になる! 
 

 

当社の7つの特徴

 

特徴1

決算書(B/S・P/L・C/F)による財務分析と社長ヒアリング等による問題点の本質の早期発見。 


社長様の会社の決算書(B/S・P/L・C/F)に基づいて独自の財務分析社長ヒアリング、或いは現地調査も行うことによって問題の本質を突き止め、資金繰り悪化の本質的要因の早期発見をいたします。

特徴2

当社の財務に対する基本的な考え方の提示と、社長様との徹底的な対話を通じて一緒に解決策を考えます。 


当社の財務に対する基本的な考え方(キャッシュ・フロー経営の実現)をお伝えした上で、社長様との徹底的な対話(コーチング)を通じて一緒に解決策を考え、最適な改善プランを導き出します。

特徴3

社長様が投資をする時点において、その影響と効果を客観的に見極め、根拠を提示してアクセルやブレーキをかけたりします。 


会社で一番大事な局面は投資の可否の決断です。この投資が効果を上げるか?空振りに終わるか?で会社のその後は決まると言っても過言ではありません。当社の財務コンサルティングは「客観的な立ち位置から論理的に判断」し、社長の決断をサポートします。>>続きはこちらから

無料相談をご希望の社長様へ

 

 

無料相談をご希望の社長様は、

下記の「無料相談」ボタンをクリックして、

メール(24時間対応)して頂くか、又は

TEL 06-6885-1563(平日9時〜17時)にて受付させて頂いております。

 

面談のご予約をして頂いた上で、弊社にお越し頂くか、場所によりご訪問もさせて頂いております。

面談において、貴社のご相談事項をお聞きした上で、今後の解決に向けた方向性等をお話しさせて頂きます。

きっと有意義なお時間になることと思います。


社長様!例えば、以下のような、お悩み・お困り事はございませんか?

 

  • 「資金繰りが苦しくて、支払いに困っている!」
  • 「うちの会社は、何故いつまでたっても成長しないのか?」
  • 「売上が上がっても、何故お金が苦しいのか?」
  • 「利益が上がっても、何故お金がないのか?」
  • 「どうしたら銀行からもっとお金を借りれるのか?」
  • 「銀行返済を減額したい」
  • 「銀行とどう付き合えばよいのか?」
  • 「決算書はどう読めばよいのか?」
  • 「顧問税理士さんと上手く行かない。顧問税理士さんを替えたい。」
  • 「キャッシュフロー経営を導入したい」
  • 「経営計画の立て方がわからない」
  • 「今後の財務戦略を考えたい」
  • 「その他」

 

ご相談無料です!

お気軽にお試し下さい。



ヘッダートップ.jpg

「監査法人・税理士事務所・企業の勤務経験ありますので、各関係者(会計士・税理士・経理担当者・銀行)の立場を理解した上で、アドバイスできます」

 

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6885-1563

受付時間 : 月〜金 9:00〜17:00
       土・日・祝日除く

24時間受付

▲このページのトップに戻る