会社を成長させたい!中小企業経営者の皆様!

 

「会社を成長させたい!」中小企業経営者の皆様!

 

貴社の現状は、以下の3つのケースのいずれかに該当しませんか?

 

  • 売上が増えないのに、仕入れ・経費が増加するため、常に資金繰りに追われていて、会社の成長に向けて冷静に考える余裕が全くない。
  • 売上を上げるために、色々と手は打っているつもりだが、全く成果が出ない。どうしたら良いかわからない。
  • 売上的には会社は成長しているが、資金(キャッシュフロー)の成長がついて行かず、いつも資金繰りに追われている。

 

 

上記、3つのケースのように、成長が止まってしまっている会社、あるいは売上では成長
しているが、資金がついて行けずに困っている会社の経営者様。

このような場合には、先ず「問題の根っこにある根本的原因は一体何か?」を考えることが、
とても大事になってきます。


売り上げが上がらないことには、根本的な原因があります。

また、売り上げは上がっているが、資金がついて行かないことにも根本的な原因があります。

 

この「根っこの問題」を考えることになしに、単に表面に表れている問題だけを捉えて、
対処療法をするのが、会社にとって一番危ないことなのです。



有限会社エーエスシーでは会社の問題を、根本から解決いたします。

根本的な問題を抱えたままで、例えば会社が売上(年商)10億円突破して成長すること等は、
通常はまずありません。

中小企業の、例えば製造業を例にとると、通常の小規模企業では年商3億円位で止まってしまいます。それは会社の体制が3億円までの体制でしかないからです。それを無理して5億〜6億にしようとすると財務的についていかなくなります。資金的に破綻する会社はこのパターンです。では無理なく5億〜10億にするにはどうすればよいのか?

 

会社の根本から考え方及び体制を変えることです。

会社の現状が数字として現れるのが財務であり、財務の問題の根っこには、経営上のある?問題が控えているのです。

この?の問題は会社によって違います。

 

しかし、その「根本のある問題」を解決しない限り、財務の問題は解決せず、財務の問題が解決しなければ、売り上げもそれ以上あがらないのです。

ですから、

「会社を真の意味で成長させようと思ったならば、会社が何か壁にぶつかるごとに、問題が起こるごとに、その都度その根本から解決する姿勢が大事になってきます」

もちろんそれをほおっておいて、たまたまマーケティングが功を奏して商品が大ヒットして急成長することもあります。しかしその成長はやがてブームが去ると破綻します。

 

本当の成長は、コツコツとその都度問題を解決しながら、一歩一歩改善を積み重ねながら成長することによってもたらされます。


「その積み重ねが、本当の意味での会社の成長につながるのです」


「年商10億円突破は、会社がある壁を乗り越えた結果であり、その一例なのです」



社長様がもし、「今、何か会社に問題がある!
と感じられたら、迷うことなく
<無料相談90分>を受けてみられることをお勧めいたします。


有限会社エーエスシーでは、累計700件以上のご相談の実績があります。


※準備時間を除き、ご相談時間は正味90分です。

※状況により、さらに最大30分まで無料で延長できます。

※その後有料の相談・コンサルティングを受けられるかどうかは、いったん持ち帰られて
ご検討の上、社長様ご自身でご判断下さい。



無料相談では、以下のような様々な観点から考慮した、貴社の問題解決へ向けた方向性を
お話させて頂きます。

@貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、
 キャッシュフロー計算書(C/F)の分析

A資金繰り・資金調達(金融機関)の問題

Bマネジメント・戦略の問題

C新規事業の問題

D事業承継・相談・M&Aの問題

E組織・人材・人事管理の問題

F個別マーケティング・営業の問題

 

中小企業の「財務の問題」と「経営の問題」は、有限会社エーエスシーにお任せ下さい。

まずはお気軽に、無料相談でご相談下さい。

年商10億円突破が、

中小企業が今後生き残るための、

最低ラインです。


年商10億円突破し、

10年後も会社が成長するための戦略が、

中小企業には「今」必要なのです。


業績アップ画像.jpg  

中小企業が10年後も成長し続ける経営コンサルティング


社長様は10年後の自社の会社経営に

不安はありませんか?

 

 

現在は、時代の大変革の時です。

江戸幕末でいうと、ペリーの黒船が来航したあたりです。

今、急速な変革が起こっていますが、これはまだ序の口に過ぎません。


第4次産業革命(AI・ロボットによる生産性革命)によって、

これから2030年までの11年強の間に、社会の形がほぼ変わるでしょう。

これからの10年は、激動の10年になるのは間違いありません。

大事なことは、これを「ピンチと捉えるか?」「チャンスと捉えるか?」です。

 


会社がこれからの激動の10年をどう生きるか?が、100年先の未来まで会社が存続できるかどうかの分岐点になると、ASCでは考えています。


特に日本の法人数約250万社の内、99.7%を占める中小企業の経営者の中心年齢が66歳(2015年)というように、経営者の高齢化が進展しているため、これらの会社では後継者問題を中心とする事業承継対策を早急に打って行かなければなりません。しかし後継者は3年や5年で決まるものではありません。準備期間を含めて少なくとも10年という長期間が必要です。また後継者がいなければ、M&Aという手段もありますが、これにも準備期間を含めて10年の長期計画を考えておく必要があるでしょう。


また人口減少に伴い、AI(人口知能)・IoT(モノのインターネット)・フィンテック(金融テクノロジー)による自動化がより進んで行きます。10年後は時代が大きく変わっているのは必須でしょう。中小企業が生き残るためには、人口減少に伴うAI・IoT・フィンテックを使った大きな企業変革を余儀なくされ、そのための投資が必要となります、


このように@事業承継対策とA企業変革のための投資

今後10年、中小企業が早急に取り組まなければならない課題はこの2つです。


そしてこの課題に取り組むために、まず必要なものは、

 @経営計画(事業計画) 

 A財務戦略(財務改革) 

 の2つです。


 @は今後10年間の経営計画(事業計画)がなければ何事も始まりません。
  会社が生き残るためには、今後1
0年の経営計画(事業計画)は必須でしょう。
  経営計画(事
業計画)のある会社とない会社の違いが、天と地ほどの差になるのが
  今
後10年です。


 Aは経営計画には資金の裏付けがなければ絵に書いた餅です。何ごとも先立つものは資金です。
  現在、財務内容が悪い会社は
早急に財務改革要がありますし、また今後10年間を
  見据えた攻めの財務戦略も必
なりす。

 

 

ASCでは、日本の企業の99.7%を占める中小企業が、

10年後も存続成長するために必要な財務(経営)問題解決のための、

経営コンサルティングサービスを行っております。



具体的には以下の通りです。

 

1)お客様の会社の個別課題別コンサルティング


@お金の問題(資金繰り・キャッシュフロー改革) 

A資金調達の問題(銀行融資、公的融資、助成金、資本戦略)

B財務の問題(財務分析、財務戦略、財務改革、投資運用等)

C経理の問題(経理改革、月次決算改革、管理会計等)

D経営の問題(経営戦略、事業承継、M&A、人材育成他)

E社長の資産運用の問題(ファイナンシャル・プランニング)

 

@〜Eの各問題解決のための、経営コンサルティング



2)お客様の会社の各ステージ別トータルなコンサルティング


【企業のライフサイクル上の各ステージでの財務の問題】

@起業・創業時(設立〜5年)マーケティング事業計画創業融資・経理整備

 ⇓

A成長期(6年〜10年)売上拡大資金繰り・銀行融資・節税対策

 ⇓

B安定期(11年〜20年)売上横ばいビジョン・戦略財務改革新規投資

 ⇓

C衰退期(21年〜30年以上)売上減少事業承継・M&Aの財務戦略


@〜Cの各ステージにおける問題解決のための経営コンサルティング

 

経営に関することで、お悩み・お困りの場合は、

下記の「お問合せはこちら」ボタンをクリックして、お申込み下さい。


お電話でのお問い合わせはこちら
06-6885-1563

受付時間 : 9:00〜18:00 平日




 


ASC経営コンサルティングの3つの効果

 

社長のお金の悩みが解消します。

「無料相談(90分)」「経営相談 20,000円(90分・税込)」「資金繰りセカンドオピニオンサービス」を実施しております。さらにお客様の状況に応じて、様々な資金繰り改善プログラムをご用意しております。

財務改革を行い、銀行取引関係も見直します。

財務体質を強化するために、経営をキャッシュフロー経営(キャッシュが増える経営)に改革します。結果財務力が格段に強化され、銀行格付けがアップされることにより、銀行取引関係の見直しを実行します。

10年後の長期ビジョン・経営戦略を立案します。

10年後の未来に向かう長期ビジョンを確立し、今後10年を見据えた、売上アップ・営業利益アップ、財務改善など、企業価値向上のための経営戦略を立て、その上に最適な戦略マーケティング計画を立案します。

 

 

弊社へのご相談で解決できる問題・お悩みの一例

社長様のこんなお困り事を、ピンポイントで解決!

経営の悩み、売上の悩み、お金の悩み、人の悩み、事業承継の悩みなど、会社の経営全般に関するお悩みを解決致します。

悩む社長

  • お金がない。
  • 利益が出ない。
  • 売上げが上がらない。
  • 利益が出るのにお金がない。
  • 設備投資のために銀行借り入れをしたい。
  • 銀行融資を断られた。
  • 銀行交渉ができない。
  • 銀行員・税理士・会計士の説明の意味がわからない。
  • 経理の効率化を図りたい。
  • 月次決算が遅い。
  • 管理会計を導入したい。
  • 人の問題で困っている。
  • 事業承継・相続の問題で悩んでいる。
  • 今後10年の経営戦略を考えたい。
  • 会社を継いだが、今後の経営に自信がない。
  • 後継者につなげるような会社に変えたい。
  • 会社を売却(M&A)したい。
  • 会社を購入(M&A)したい。
  • その他
 

「経営コンサルティング」による中小企業の改革効果イメージ

 

STEP1

資金繰り改革によって、会社の預金残高が増える

STEP2

銀行借入金の返済が楽になり、資金繰りに悩まなくなる

STEP3

会社のミッション(ビジョン)から経営計画を策定する

STEP4

会社の未来に対する先行投資ができる

STEP5

景気に関係なく、常に黒字を出す体質になる

STEP6

人材育成が伴い、会社が成長発展する

STEP7

事業承継対策等で、会社の未来が見えるようになる!



元気な社長

 

経営相談をご希望の社長様へ


経営相談 20,000円/90分(税込)
延長5,000円/30分につき(
税込)


⇒この料金が初回限定90分無料で受けられます!

必ずお申込み時に「無料相談希望」とお申し出ください。


経営相談(無料相談)をご希望の社長様は、下記の「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてメール(24時間対応)して頂くか、

又はTEL 06-6885-1563(平日 9時〜18時)にて受付させて頂いております。


面談日時のご予約の後、

当日、代表の遠藤信行がご面談をさせて頂きます。

 

必ず面談日時のご予約をして頂いた上で、弊社にお越し下さい。


貴社のご相談事項をお聞きした上で、今後の解決に向けた方向性と問題解決のためのご提案を、お話しさせて頂きます。


きっと有意義なお時間になることと思います。

ぜひ、この機会にご相談下さい。


 



ヘッダートップ.jpg

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6885-1563

受付時間 : 9:00〜18:00 平日



▲このページのトップに戻る