BS/PL

社長様は 自社の『BS・PL』を、社員取引先銀行自信をもって見せられますか?

 

『BS・PL』は会社の『顔』そのものです。

 

他人に見せれない『BS・PL』とは、もうサヨナラしましょう!!

 


●B/S(貸借対照表)⇒会社の健康診断書(会社の健康状態を表します)

●P/L(損益計算書)⇒会社の今期の通知簿(会社の今期の成績表を表します)

自社のBS・PLに自信がない、経営者の皆様!

自社のBS/PLに自信がない経営者の皆様!!

 

貴社の現状は、以下の3つのケースの内、どれに該当するでしょうか?

 

  • @ここ数年売上が横ばい。利益はなんとか黒字を確保しているが、お金が減少して常に資金不足の状態が続く。


  • A売上は減少傾向にあり、赤字が続く。資金繰りが苦しい。


  • B売上は増加して、利益は黒字だが、お金が回らず資金不足が続く。

 

 

上記、3つのケースのように、成長が止まってしまっている会社、あるいは売上では成長
しているが、資金がついて行けずに困っている会社の経営者様。

B/S P/Lを分析することによって根本的な問題点が明らかになります。

3つのケースともに、先ず「問題の根っこにある根本的原因一体何か?」を考えることが、
とても大事になってきます。


成長が止まって、売り上げが横ばいで、または減少する背景には「根本的な原因」があります。

売り上げは増加しているが、資金がついて行かない背景にも「根本的な原因」があります。

 

この「根っこの根本的問題」を考えることになしに、単に表面に表れている問題だけを捉えて、
対処療法をするのが、会社にとって一番危ないことなのです。



有限会社エーエスシーは、会社の問題を根本から解決いたします。

根本的な問題を抱えたまま、会社が成長して、例えば売上(年商)10億円突破すること等は通常はまずありません。 


中小企業の、例えば製造業を例にとると、通常の小規模企業では年商2億〜3億円、社員10名〜30名位で止まってしまいます。それは会社の体制が年商2億〜3億円・30名位までの体制でしかないからです。それを無理して年商5億〜6億にしようとすると組織的・財務的・についていかなくなります。資金的に破綻する会社はこのパターンです。では年商10億、社員数50名〜100名にするにはどうすればよいのか?

会社の根本から考え方及び体制を変えることです。


会社の現状が数字として現れるのが財務諸表(決算書・試算表)であり、財務諸表に現れる問題の根っこには、経営上のある?問題が控えているのです。


また中小企業では会社の数字そのものが、会社の現実を正しく表していない場合が多いのです。

それはほとんどの中小企業では、期中から税法基準に則った税務会計による会計処理を行っているからです。ましてや税法基準に合致しないグレーな会計処理を行っている会社もたくさんあります。

簡単な例で言えば、社長の個人的な経費を会社の経費として処理している場合です。もちろんこれらは本来違法であることは間違いないのですが、そればかりではなく、このようなずさんな会計をしていると「会社の現状を正しく表せていない決算書」が出来上がるのです。このような決算書をいくら経営分析したところで全く意味がありません。

このような場合、改善の第一歩は、会社の「経理規定」「経理の工程」を見直すことです。

その結果完成した、「正しい財務諸表=決算書(B/S P/L C/F)」を経営分析することによって、初めて正しい会社の現状が確認できます。

ここが改善の第一歩です。

 

上記のことは弊社の「会計財務コンサルティング」のほんのスタートラインの一つに過ぎません。

しかしここまでの工程が崩れたまま次に進んでもうまく行きませんので、ここはとても大事な箇所です。

 

さらにここから経営上の?問題を探ります。


この?の問題は会社によって違います。

 

しかし、その「根本のある問題」を解決しない限り、財務の問題は解決せず、財務の問題が解決しなければ、売り上げもそれ以上はあがらないのです。


なぜなら商売の基本はG(お金)W(商品)G’(お金を増やす)です。

つまりお金がないと投資ができないため、追加的な売り上げは上がらないからです。

マーケティング戦略を実行しようにもお金が必要ですから。


ですから、

「会社を真の意味で存続成長させようと思ったならば、会社が何か壁にぶつかるごとに、問題が起こるごとに、その都度その根本から解決する姿勢が大事になってきます」

もちろんそれをほおっておいて、たまたまマーケティングが功を奏して商品が大ヒットして急成長することもあります。しかしその成長はやがてブームが去ると破綻します。

 

本当の成長は、コツコツとその都度問題を解決しながら、一歩一歩改善を積み重ねながら成長することによってもたらされます。


「その積み重ねが、本当の意味での会社の成長につながるのです」



社長様がもし、「今、何か会社に問題がある!
と感じられたら、

是非一度お問い合わせ下さい。

 

●財務の健康診断(60分税込5,000円)


を行っております。是非一度お試し下さい。


会社の根本的な問題点を指摘させて頂きます。


有限会社エーエスシーでは、累計700件以上のご相談の実績があります。



無料相談は、以下のような経営上の様々な問題についてのご相談をお受けいたしして

おります。

@貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、
 キャッシュフロー計算書(C/F)の分析

A資金繰り・資金調達(金融機関)の問題

Bマネジメント・戦略の問題

C新規事業の問題

D事業承継・相談・M&Aの問題

E組織・人材・人事管理の問題

F個別マーケティング・営業の問題

 

中小企業の「会計の問題」「財務の問題」「経営の問題」は、ASC(有限会社エーエスシー)にお任せ下さい!


まずはお気軽に、『お電話・お問合せフォーム』よりお問合せください。


中小企業の社長様にとって今、すべきことは?


自社のBS・PLに自信がない『中小企業の社長様』にとって、たった今すべきこと何でしょうか?


それは今後、企業が成長するための強力な推進力(エンジン)を創る、会社の経営力・財務力強化に必要な会計財務コンサルティング」を受けられることです。

 

業績アップ画像.jpg  

ASCの会計財務コンサルティングの3つの効果

 

財務相談・経営相談で社長のお金の悩みが解消

「財務相談 5,000円(60分・税込)」「経営相談 5,000円(60分・税込)」などを実施しております。こちらでお悩みの事案に対する根本的問題解決に向けた方向性をお伝えいたします。

会計財務コンサルティングでCF(キャッシュフロー)が改善

お金を増やし、正しい現状を表すB/S・P/Lを作るための『会計コンサルティング』に加えて、資金繰り表による改善、B/SP/L改善・現場改善・銀行取引関係の改善などの一連の『財務コンサルティング』により、キャッシュフローが改善します。財務力が格段に強化され。銀行からの評価がアップし、追加の資金調達が可能となります。

長期ビジョン・経営戦略を立案して軸のブレない経営を実現

10年後の未来に向かう長期ビジョンを確立して今後10年を見据えた経営戦略及び財務戦略を確立します。会社の軸と方向性が確立することによって、ブレない経営が実現できます。

 

 

弊社へのご相談で解決できる問題・お悩みの一例

社長様のこんなお困り事を、ピンポイント&トータルで解決!

経営の悩み、売上の悩み、お金の悩み、人の悩み、後継者の悩みなど、会社の経営全般に関するお悩み問題を解決致します。

悩む社長

  • お金がない。
  • 利益が出ない。
  • 売上げが増えない。
  • 利益は出るのに、お金がない。
  • 設備投資のために銀行借り入れをしたい。
  • 銀行融資を断られた。
  • 銀行交渉の仕方がわからない。
  • 銀行員・税理士・会計士の説明の意味がわからない。
  • 今の経理が不効率なので、経理の効率化を図りたい。
  • 月次決算が遅い。
  • 管理会計・経営に役立つ会計を導入したい。
  • 人の問題で困っている。
  • 事業承継・相続の問題で悩んでいる。
  • 今後10年の経営戦略を考えたい。
  • 会社を継いだが、今後の経営に自信がない。
  • 後継者につなげるような会社に変えたい。
  • 会社を売却・購入(M&A)したい。
  • その他
 

ASCの「会計財務コンサルティング」による中小企業の改善効果イメージ

 

STEP1

財務分析、現地調査、ヒアリングにより問題の把握

STEP2

財務改善に着手、「会計財務コンサルティング」開始

STEP3

今後5年間の財務改善計画を作成する等、戦略計画を策定

STEP4

戦略計画から具体的行動計画への落とし込み実行

STEP5

無駄な支出を削減し、収益を上げる方針を全社徹底指示

STEP6

同時に金融機関に資金調達の依頼・実行

STEP7

財務が改善し、会社の未来が見える!!



元気な社長

 

財務相談・経営相談

財務相談または、経営相談は特別料金5,000円(税込み)/60分でさせて頂いております。

延長料金は30分ごとに、3,000円(税込み)です。

 

経営相談をご希望の社長様は、下記の「お申込みはこちら」ボタンをクリックしてメール(24時間対応)して頂くか、

又はTEL 06-6885-1563(平日 9時〜18時)にて受付させて頂いております。


面談日時のご予約の後、

当日、代表の遠藤信行がご面談をさせて頂きます。

 

必ず面談日時のご予約をして頂いた上で、弊社にお越し下さい。


貴社のご相談事項をお聞きした上で、今後の解決に向けた方向性と問題解決のためのご提案を、お話しさせて頂きます。

 

 

きっと有意義なお時間になることと思います。

ぜひ、この機会にご相談下さい。


 



ヘッダートップ.jpg

 

 

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6885-1563

受付時間 : 9:00〜18:00 平日



▲このページのトップに戻る