会社を成長させたい、社員50人以上の規模を目指す中小企業社長のための「財務コンサルティング」

面談2.jpg

「社長様の会社を成長させるため、
全力でサポートさせて頂きます!」

  近年の日本における経済環境は、企業の大規模化・寡占化が進行する一方、小規模企業の廃業が増加しており、今後ますますその傾向が加速するものと思われます。


また日銀のマイナス金利の影響で銀行経営が圧迫され、金融機関の統合が今後ますます加速し、これによる信金、地銀の数の減少は小規模企業の経営にとって明らかにマイナスになる事が予想されます。


また増加する事業承継及びM&A等を考える場合においても中小零細企業(小規模企業)は圧倒的に不利な立場に置かれています。つまり小規模だと事業承継及びM&Aが成立する確率はかなり低く、これに加えて財務内容が悪いと言う条件が重なると、残る選択肢は倒産か廃業しかないと言う過酷な運命が待ち構えています。


このように今後ますます厳しくなる経済環境の中で、中小零細企業(小規模企業)が生き残るためには、会社を成長させることによって、ある程度の規模(例えば社員50人〜100人規模)を確保すること、及び健全な財務内容の会社になること、以外の存続の道は非常に厳しいものとなることでしょう・・・・。

>>中小企業の財務の現状とは

 

会社を成長させるためには、推進力となる「強力なエンジン」が必要です。それが「財務」です。

つまり会社を成長させるためには会社のエンジンである財務改善」さらにはそれに伴う「経営基盤の改善・強化」絶対条件となるのです。


ASCは、中小企業の成長に必要となる「財務・経営基盤の改善・強化」のための「財務コンサルティング」を、

「資金繰り・財務状況に不安」「自社の将来に不安」な中小企業社長様にご提案しております。 



会社をもっと成長させたい!

年商10億円以上の企業になりたい!

  中小企業社長様!



ASCの「財務コンサルティング」で、

中小企業の財務は「キャッシュフロー経営」に変わり

財務が変わると、「会社は変わります」 


 

一度、お問い合わせ頂き、弊社にお越し下されば、詳しくご説明させて頂きます。(場所により、こちらからお伺いさせて頂くこともできます)

ASCの財務コンサルティングの3つの特長

 

キャッシュ・フロー経営企業へと進化

ASCの財務コンサルティングにより、財務の本質的改善を行うことによって、キャッシュフロー経営企業(キャッシュ・フロー中心の経営を行う企業)に変化し、財務力が格段に強化・進化致します。

長期的な財務経営戦略(長期ビジョン)の構築

長期的な財務経営戦略を構築することにより、会社に長期ビジョンができ、その実現に向けて全社一丸となって行動することによって、会社が「元気な企業」になります。

10億円企業の経営者思考へと脱皮

「社長の財務パートナー」として、社長様に「財務・経営コーチング」を継続して行うことにより、社長様の思考方法が、一般的な中小企業社長に多くみられる「職人的社長思考」から「10億円企業の経営者思考」へと脱皮し、経営者としてさらにステップアップすることが出来るようになります。

 


 

「財務コンサルティング」(契約期間 当初6ヶ月・1年更新)

 【主な内容】

▼問題点について社長様とのミーティング

▼経理業務改善提案(状況に応じて) 

▼月次試算表数値チェック

▼財務分析・問題提起

▼経営計画作成指導

▼財務改善・資金繰り改善実施・指導

▼予算管理・管理会計指導

▼銀行融資対策指導

▼月次試算表等での実績検証

▼経営会議参加(ミーティング)

▼計画修正・行動

▼その他


社長様の「お金」に対する「考え方」や、お金の「使い方」が変われば、会社の資金は確実に増加するとともに、会社は健全に成長します。


「財務コンサルティング」では、事業経営における「お金」についての「考え方」から「お金の使い方・残し方」=「財務戦略・戦術」を社長様に伝授し、「社長との対話(コーチング)」と「PDCAサイクル」によって、社長様と一緒に会社の成長のために必要な財務・経営改善を行って行きます。

 

>>なぜ財務を変えないといけないのか?

 

 



財務コンサルティングで解決できる課題の一例

社長様のこんなお困り事を、ピンポイントで解決!

資金の悩み、財務の知識不足を感じる問題、経営の危機感、将来の不安など、
会社の財務・資金・経営に関するお悩みをトータルに解決致します。

悩む社長

  • 売上は伸びているのに、銀行預金残高が極端に少ない。
  • 消費税を支払う資金がない、借入返済が出来ない。
  • 決算してはじめて赤字だとわかった。
  • 現金主義か発生主義?何のことかわからない。
  • 会社を発展させたいが、財務面で不安感がある。
  • 銀行借入れ等、銀行との取引関係を見直したい。>>銀行融資を受けるには
  • 節税優先主義で、税金支払いの極端に少ない経営をしている。
  • 銀行員・税理士・会計士の説明の意味がよくわからない。
  • 経理担当者に財務のことを聞いても自分が理解できない。
  • 会社を継いだが、今後の経営に自信がない。
  • 特定の商品に特化していたり、特定のお客様に集中していたりする。
  • 売上高のみが唯一の会社の評価基準である。
  • 社員の生産性が低く、士気(モチベーション)が上がらない。
  • その他
 

「財務コンサルティング」に「経営改善コンサルティング」を加えた、中小企業の改善効果イメージ

STEP1

預金残高が増える

STEP2

借入返済が楽になる

STEP3

毎月の資金繰りに悩まなくなる
(手元流動性の改善→財務の短期的改善)

STEP4

景気の波の影響を受けない強固な財務体質になる
(自己資本比率の改善→財務の長期的改善)

STEP5

お金の心配がなくなり、社長が本来の経営の仕事に専念できる
(社長から「経営者」への転換) 

STEP6

社長に今後の戦略を考える時間ができる
(事業の方向性→「長期ビジョン」→「戦略」の確立) 

STEP7

新規事業・商品開発・設備投資・人材育成等に投資・回収ができる

(キャッシュ・フロー経営の実現)

STEP8

社員評価が明確になり、社員の生産性が上がる

(人事生産性の改善・向上)

STEP9

会社が成長サイクルに入っていく
(経営成果の実現→ROA「総資本利益率」10%の達成) 

STEP10

会社の未来が変わる
(会社の未来→「社長の夢」の実現) 

                    

 中小企業が元気になる! 
 

 

財務改善効果が上がりやすい社長様のタイプ

過去の指導経験より、財務改善効果が上がりやすい社長様のタイプは以下のようなタイプです。(該当箇所が8つ以上ある社長様に、より高い改善効果が出ている傾向があります)>>続きはこちらから

当社の7つの特徴

 

特徴1

決算書(B/S・ P/L・ C/F)による財務分析と社長ヒアリング等による問題点の本質の早期発見。


社長様の会社の決算書(B/S P/L C/F)に基づいて独自の財務分析と社長ヒアリング、或いは現地調査も行うことによって問題の本質を突きとめ、資金繰り悪化の本質的要因の早期発見をいたします。>>続きはこちらから

無料相談(コンサルティング)をご検討中の社長様へ

 

 

無料相談(コンサルティング)をご検討されている社長様は、

下の『お問合わせはこちら』(赤ボタン)をクリックの上、

メール(24時間対応)して頂くか、又は

お電話(平日9時〜17時)にて受付させて頂いております。

 

面談のご予約をして頂いた上で、弊社にお越し頂くか、場所によりご訪問もさせて頂いております。

面談において、貴社のご相談事項をお聞きした上で、今後の解決に向けた方向性等をお話しさせて頂きます。

きっと有意義なお時間になることと思います。


ご相談無料です!

お気軽に一度お試し下さい。


ヘッダートップ.jpg

「監査法人・税理士事務所・企業の勤務経験ありますので、各関係者(会計士・税理士・経理担当者・銀行)の立場を理解した上で、アドバイスできます」

 

お電話でのお問い合わせはこちら

06-6885-1563

受付時間 : 月〜金 9:00〜17:00
       土・日・祝日除く

24時間受付 無料メール相談はこちら

▲このページのトップに戻る