Q.顧問税理士に変に思われませんでしょうか?

A.ほとんどのクライアントさんは顧問税理士さんがついておられます。請求書には「コンサルティング報酬(〇月分)」として記載しますので、特に怪しまれることはないと思います。今までトラブルになったという話は聞いたことがありません。

 

Q.顧問税理士を変えた方がいいのでしょうか?

A.弊社と契約される場合、基本的には変える必要はありません。ただ、社長様がどうしても税理士さんを変えたいと思われるのであれば、ご相談に乗らせて頂きます。また、大阪周辺地区でしたら信頼できる税理士さんをご紹介することもできます。気になることはご自由にその都度質問してください。

 

Q.税理士事務所と何が違うのでしょうか?

A.弊社はコンサルティング会社ですので、税理士事務所とは全く違います。コンサルティング会社は、問題点を改善してより良い方向に会社経営を伸ばすのが仕事です。これに対して税理士事務所は、税金(法人税・所得税・消費税等)を計算して、税務申告書を作成する代理人であり、税務調査時の代理人です。また税金の相談に乗るところです。コンサルティングは「経営」、税理士は「税金」と区別してご理解下さい。よくあるのが「税理士さんが経営の相談に乗ってくれない」というご相談ですが、税理士さんが「経営の相談に乗る」義務はありません。それは付随的な仕事ですので、される方とされない方がいて当然です。「経営」のことでお困りの時は、是非弊社へご相談下さい。

 





お気軽にお問合せ下さい。


▲このページのトップに戻る