〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号

【コロナウイルス対策】無料相談実施中

無料相談受付中
受付時間:9:00~17:00
定休日 :土曜・日曜・祝日

お見積り依頼やご相談はお気軽に

0120-005-163

資金繰り再生コンサルティング

 

 

こんなお悩みはありませんか?

  • 資金繰りがとにかく苦しいので、解決してほしい。
  • 月末の支払手形が落ちない。買掛金の支払いができない。
  • 銀行から追加融資を断られた。 
  • 顧問税理士や他の銀行出身経営コンサルタント等に相談しても解決できない。 等々

 

資金繰り再生コンサルティングでは、

・利益と資金の違いや管理の方法を基本からアドバイス

・今後3カ月~6カ月先の資金繰り表の作成のサポート

・お客様企業の強みを生かした事業再生計画(経営改善計画)作成と銀行交渉による資金調達サポート

などをご提供させていただきます。

 

【経営者様に安心していただける理由】

17年間の実績と年間200件以上の相談実績と、大手監査法人・会計事務所・企業財務部勤務での経験を活用して、決算書を解読する側、決算書を作成する側、実際に借入を行い返済する側といった様々な角度から問題を検討することができるため、お客様の置かれた状況を認識して、最適な対応策を講じます。

私自身も経営者として多くの失敗と苦労を重ねてまいりました。
だからこそ、経営者さまの気持ちが痛いほどわかります。

経営者の苦しみ・不安・悩みを経験してきたからこそ、社長様の立場に立ったサポートをすることが
できるのです。
 

一般的にコンサルタントは、上から目線で先生的な人間が多いといった印象を持たれがちです。

有限会社エーエスシーは、中小企業の経営サポーターとして、先生目線ではなく、社長様と同じ目線で社長様のお悩みを共有しながら、問題の解決に向けて社長様と一緒に取り組んで行くスタンスをとっておりますので、親切丁寧にご対応させていただきます。どうぞご安心ください。

 

 

 

 

資金繰り再生コンサルティングの特徴

利益管理と資金管理の原理を基本から指導

資金繰りが悪化している場合には2つのケースがあります。1つは経常損失が出て赤字であり、その上で資金繰りが苦しい場合。2つ目は経常利益が出て黒字であるにかかわらず資金繰りが苦しい場合です。お客様の会社の場合はまずこのどちらのケースに当てはまるのか?によって対処の方法が違ってきます。後者の場合で言うと、つまり営業努力により経常利益が確保できていたとしても、運転資金(会社を運営する資金)がなくなってしまうと企業活動は継続できなくなります。いわゆる黒字倒産が起こるのはそのためです。売上が発生した場合、売上高として計上されますが、実際には現預金として入金されるまでは運転資金としては利用できません。このため企業は利益管理と同時に資金管理が必要となります。資金繰り再生コンサルティングでは利益管理と資金管理の原理とその方法を基本からお伝えすると同時に、お客様の会社が現在どのような状態であるのか、またその改善策はどのようにすればよいのかを、わかりやくすお伝えするところからはじめます。

 

資金繰り表作成を二人三脚でサポート

資金繰りを再生するには、まず今後3カ月~6カ月の資金繰り表の作成が必要です。資金繰り表とは、過去の実績を参考にしながらこれから発生する売上・回収・仕入・支払・借入・返済などの資金の動きを予測し、未来の資金ショートを予測して早い段階で資金調達・売上増・コスト削減などの対策を行うためのものです。
つまり資金繰り表はお金の流れ「キャッシュフロー」を事前に把握するために作成します。経営者は未来のキャッシュフロー予測ができるからこそ「今何をすべきか?」の経営課題が見えてきます。資金繰り表は未来の経営課題解決のための強力な武器になります。当社ではお客様の会社の資金繰りを再生するために、経営者さまと一緒に二人三脚で資金繰り表を作成していきます。

事業再生計画作成と銀行交渉により資金調達をサポート

社員20人以下の多くの小規模企業では現金預金に余裕があるといえず、資金繰りは不安定な場合が多いと思います。赤字であれば、赤字を穴埋めするための資金が必要でしょうし、黒字であっても、売掛債権が入金されるまでに発生する仕入・外注費、給料等の諸経費支払いが先行することが多いでしょう。その他にも毎月生み出されるキャッシュフローよりも返済額が多い小規模企業は常に資金繰りの悩みを抱えているといえます。

多くの小規模企業が資金繰りの悩みを持っているにもかかわらず、銀行との賢い融資取引ができていない、あるいは良好な関係を築くための方法をご存知ない小規模企業経営者が多いと思います。その結果、貴社の本当の強みが銀行に評価されずに銀行取引を行っているケースが現実に多くあります。

そこで当社では、お客様の会社の資金繰りを再生するために、お客様の会社の事業の強みを徹底的にヒアリングして、お客様の会社の強みを軸とした再生案をまとめ、そこに今後の社長さまのなりたい未来を加味した経営改善計画を作成して銀行に提出し、これに丁寧な説明を加えることによって銀行と交渉、話し合いを行い、銀行が貴社の再建に協力してもらえるようにするための最高のサポートをいたします。

資金繰り再生コンサルティングの料金表

資金繰り再生コンサルティング    (1回約3時間) 通常50,000円(税別)のところですが、
新型コロナ関連は応相談いたします。

※お客様に合ったプランをご提案しています。詳しくはお気軽にお問合わせください。
 

資金繰り再生コンサルティングの流れ

お問合せ

まずはお電話・メールにてお気軽にお問合せください。

初回無料相談となっております。お気軽にご利用ください。
 

面談日の調整

「ご相談内容をもっと詳しくお話したい」といった場合は、面談のご予約を承っております。

「面談を行うから必ず契約をしなければならない」といったことはございませんので、お気軽に面談をご依頼ください。

 

面談

お客さまの要望や相談内容をじっくりとヒアリングさせて頂きます。

弊社としてお客さまにご提示できる最適なプランをご提案いたします。
 

資金繰り再生コンサルティングを利用された事例

資金繰り再生コンサルティング

機械工具輸出卸売業

 

・在庫と手形が多く、運転資金に困り資金繰りが自転車操業状態なっており、毎月の支払いに困り、経済情勢の悪化で売上が急降下したため運転資金の調達を依頼されました。

・資金繰り表を作成して、資金の入出金をあらかじめ予測する体制を構築。在庫削減、経費削減等の経営改善計画の立案。売上減少による在庫増加のための運転資金調達。

・保証協会の肩代わり融資を実行して、返済期間を10年から15年に延長するとともに金利減額交渉を実行することにより、毎月の返済額を月100万から50万に減額、追加融資1,000万獲得し、合計2,000万の運転資金を獲得しました。最悪の状況を脱することができ、その後順調に業績を回復しております。

 

いかがでしょうか。

このように、資金繰り再生コンサルティングサービスなら、資金繰りを改善し、その後資金計画を立て、必要とあれば資金調達も実現できます。資金繰りを改善→再生することによって事業自体を再生させます。


資金繰り再生コンサルティングサービスに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-005-163
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日