〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号

【新型コロナウイルス対策】相談実施中

無料相談受付中
受付時間:9:00~17:00
定休日 :土曜・日曜・祝日

お見積り依頼やご相談はお気軽に

0120-005-163




『中小企業専門の財務コンサルティング』Accounting Solution Consulting《ASC》
 

『Zoomによる無料相談』を受け付けております。     

詳しくは「お問合せフォーム」よりお問合せください。

『コロナ後に向けた経営財務戦略・特別個別相談会~
アフターコロナの勝者になるための戦略的お金の使い方』
相談会は8月31日㈪にて、お申込み受付終了しました。

 

 

 

 

 

【当社で過去にご相談された、お客さまのお困りごとの例】

 

・資金繰りに困っているが、どうすればよいか?

・コロナ特別融資を受けたが、今後どう計画的に使えばよいのか?

銀行とどう話をしたら良いのか?

・銀行に提出するための事業計画の書き方がわからない。

・試算表が出ないので数字がわからない。経理が機能していない。

・試算表の数字の見方がわからない。数字のもつ意味を教えて欲しい。

・現在いくらまで設備投資できるか?教えて欲しい。

・どの補助金が使えるか?教えて欲しい。

・顧問の税理士が頼りにならない。

・税理士を代えたい。

・顧問税理士とは違う意見(セカンドオピニオン)を聞きたい。

・廃業すべきか?継続すべきか?  

              

コロナの影響などでお困りの中小企業さまの会社の資金繰りや、今後の経営計画、経理体制の不備他など、今後の経営に関するお悩み、お困りごとなどのご相談を承っております。

 

                               

 

(新型コロナウイルス対策支援・新着情報)

●「家賃支援給付金に関するお知らせ 経産省)」

●「持続化給付金に関するお知らせ(速報版)」

大阪府「休業要請支援金(府・市町村共同支援金) に関するお知らせ」

●陸上自衛隊新型コロナウイルスから皆さんの安全を守るために

●コロナウイルスに対する中小企業者の皆さまを支援するため、中小企業向けの支援策を実施されています。
ぜひご活用下さい。

●経済産業省の支援策

●日本政策金融公庫、新型コロナウイルスの特別貸し付け等のご案内

●日本政策金融公庫のQ&A

大阪社会福祉協議会

●厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策のための働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」

ASCの思い~財務コンサルティングとはいったい何か?~

 

 

 

ASCが定義する「財務コンサルティング」とは、
お金を増やし、お金を分配する仕組みを作ることです。

 

もしかして社長さまは、財務の診断をしたり、資金調達したり、節税対策することが財務コンサルティングだと思っていませんか?

無理もありません。

多くの財務コンサルタントが「財務の診断」や「資金調達」などをもって財務コンサルティングといっています。中には「節税対策」をもって財務コンサルティングといっている方もおります。

実は多くの社長さまもそう思っておられます。しかしこれは全くの誤解であり、全く違うのです。

「財務の診断」は財務コンサルティングを開始する前のいわば「健康診断」です。
「資金調達」は不足したお金を補填(ほてん)するための、いわゆる「治療」の中の1つです。

「節税対策」にいたっては治療に入るかどうかも怪しいコンサルティングです。

 

 

財務コンサルティングは、正しくは以下の手順が必要なのです。

健康診断→『仕組み作り』治療
もしくは、
健康診断救急治療→『仕組み作り』
 

しかし、ほとんどのケースでは仕組み作りなしに健康診断から(救急)治療してそのままほおっておかれます。

ひどいのは健康診断すらなくて、カンでいきなり「救急治療」である資金調達に行くケースも結構多くあります。
(今回のコロナ特別融資は異例のことであり、例外といたしましょう)

仕組み作りがなくて、いきなり緊急の資金調達に行くには、病気が再発するのを承知で、一時的な「カンフル剤」を打つに等しい行為です。

いずれ、もっとひどい状態になって、病気が再発します。

その時はさらに資金調達が必要になります。

私は何も資金調達が悪いといっているわけではありません。

 

しかし、できることなら「お金の仕組み作りができてから資金調達しましょう」
 

一歩譲って「資金調達をしたら、その後にお金の仕組み作りをしましょう」といっているのです。

お金の仕組み作りなしにそのままほおっておけば、症状が今よりずっとひどくなる可能性が
99%あります。

自然に治癒することはまずありません。どこかで気がつくかどうかです。

しかし気がついたその時はもはや手遅れかもしれません。

それほどの恐ろしいことに多くの社長さまは、気がついておられません。
今この文章を読まれている社長さまだけではありません。
ほとんどの社長が気がついてないか、たとえ気がついていたとしても「まあ何とかなるさ~」と思ってほおっておくのです。恐ろしいことです。

実は多くの会社が長期に渡って継続できない理由はここにあるのです。

 

会社はお金がなくなれば、倒産します。

 

借入による資金調達は一時的に増えても、いずれ返済しなければなりません。

借入がどんどん増えていけばそれに伴って毎月の返済額も増えていきます。

今回のコロナで例えば1年~3年返済猶予を受けたとしても、返済するときは必ずくるのです。

 

その時、社長さまはどうされますか?

 

 

社長さまは、一度落ち着いてよく考えてみてください。

経営とは全て仕組み作りなのです。

「資金繰りが悪い」や「お金が足りない」などの症状の原因は、単に今期、売上が減ったとか、経費が多くかかったとか、得意先が倒産して入金が入らなかったとか、そんな単純なものではないのです。

原因はもっと深いのです。

全ては会社に「お金の仕組み作り」ができていないことによって起こるのです。
財務コンサルティングとは、事業経営における「お金の仕組みを作ること」なのです。



ASCの財務コンサルティングの他社との違いは、次の3つです。
 

①お金を増やす仕組みを作ります。

②稼いだお金を適切に分配する仕組みを作ります。

③社長とマンツーマンでお金と経営の勉強をします。

 

 

ASCには次の3つのうちいずれかのお悩みをお持ちのお客さまが、もっとも適しています。

 

①お金のない原因を知って解決したいが、どうしたら良いかわからない。

②数字を読んで判断する経営をしたいが、その土台からできていない。

③お金のことや数字の読み方について勉強したいが、誰かのサポートが欲しい。

 

 

社長さまが経営をされていて「何か変だな?」「何かおかしいな?」「このままでは良くないな~」とか思ったら、

早めに無料相談にご相談されることをおススメします。

 

 

ASCは社長さまの立場に立って、社長さまのお困りごと・お悩みを親身になってお聞きします。

その後に問題の具体的解決策今後の方向性をご提案いたします。


※ZOOMによる無料相談を受け付けております。お気軽に「お問合せフォーム」よりお申し出ください。

弊社オフィスビル外観です

4階にある弊社の事務所。

弊社応接室です。プライベート空間のため、安心してご相談ができます。(飛沫感染防止のため、抗菌透明パーテーションを設置しています)

応接室にある書籍です。

遠藤信行が親身かつ丁寧にご相談させて頂きます。

お気軽にご相談下さいませ。

エーエスシーではお客様に安心して面談が出来るよう、万全なコロナ対策を行っております!

入口にアルコール消毒ジェル(入退出時にお使い下さい)

画像内文字

マスクも完備しています(マスクのない方でも大丈夫です。
当社では現在社内でのマスク着用が必須となっております)

使い捨て手袋も完備しています(必要な方はお使い下さい)

飲み物は蓋付き缶コーヒーか、蓋付きペットボトルの
お茶をご用意しております。

・マスクを着用しております。

1時間に1回『換気』を実施しております。(常に空気循環させております)

・お客様の席とこちら側の席との間隔は安全な『2メートル』を確保しております。

・飛沫感染防止のため、お客様との間に「抗菌透明パーテーション」を設置しております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-005-163
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

大阪で中小企業専門の財務コンサルティングなら
ASC有限会社エーエスシー

代表の遠藤信行です

『5年後も倒産せず成長し続けるためのお金の仕組みを作りましょう』

ASCの財務コンサルティングで会社の財務が変わります。そして会社の未来が変わります!

大阪で中小企業専門の財務コンサルティングなら、ASC有限会社エーエスシーへ。

大阪府および、大阪近郊の中小企業向けに、「5年後も倒産せずに成長し続けるためのお金の仕組みを作りましょう」をモットーに、資金繰り再生コンサルティング・資金調達コンサルティング・赤字改善・経理改善・会計財務コンサルティングを行っております。

お気軽にご相談ください。お問合せお待ちしております。

選ばれる理由

黒字化とキャッシュの出る仕組みを構築し、銀行融資が可能なビジョンを重視した事業計画書を作成できる 

 

決算書分析と社長さまのヒアリングにより、現状の把握を行うことによって赤字と資金繰り悪化の根本原因を
つかみ、再生計画をたてた上で、すぐさま黒字化とキャッシュの出る仕組み構築のための実行に入ります。

さらに会社の強みを生かした、銀行に賛同して協力を受けることのできる会社のビジョンを重視した事業再生計画書(経営改善計画書)を作成した上で銀行と交渉し、銀行から必要な融資を受けることにより資金の安定化につなげます。

月次決算書がすぐ出る経営経理管理体制を構築できるとともに、経営計画書、資金繰り表、未来管理会計などによって社長の望む未来を作る体制を構築できる

赤字や資金繰りが悪化している会社のほとんどは経理体制が正常に機能していません。

会社を再生するには、まず迅速な試算表などの経理資料作成ができる体制構築が不可欠です。当社はこの点でも他社に追随を許さないノウハウと実績を持っております。しかもそれのみならず、予定資金繰り表と未来管理会計によって未来を管理できる体制を構築いたします。

開業以来17年中小企業財務のプロとして中小企業・小規模企業の事業再生を行ってきた実績と、毎年年間200件以上の相談実績がある

開業以来17年間、中小企業財務のプロとして数多くの問題解決実績があり、深刻な問題でも対応いたします。

また毎年年間200件以上の相談実績がありますのでご安心下さい。

社長さまと面談時、丁寧なヒアリングに行うことによって、社長さまのお気持ち、考え方、希望を踏まえた対応を心がけるとともに、過去の豊富な実例に基づく的確な対応と判断を行います。

ありのまま現状をお話しください。その上で社長さまのなりたい未来もお話しください。

サービスのご案内

資金がないという単に表面上の問題ではなく、資金繰り悪化の『問題の本質』を把握することによって、問題の根本から赤字と資金繰りを改善するとともに、会社の強みと社長さまの望む未来のイメージを加味した、銀行が賛同して協力してもらえるような強力な事業再生計画を作成することなどにより、会社を再生するためのコンサルティングです。

お客様の会社の事業の強みをみつけるとともに、社長さまの望む未来のイメージに沿った的確な事業計画書を作成すること、及び事業計画書を基礎にして銀行に丁寧な説明を行うことにより、銀行側が貴社の未来に対して気持ちよく賛同してもらうなどの強力なサポートを行うことなどにより、資金調達を成功させるために他社には真似できない、最高のサポートをするためのコンサルティングです。

会計財務コンサルティングは、会社の基盤となる「月次決算体制」をはじめとする「会計の整備」と「財務の安定」を図ることによって、まずは盤石な財務管理体制をつくります。同時に未来を見据えた戦略経営の基盤となる管理会計を加えた「経営管理体制」を作ることなどによって、社長さまの会社の未来の成長戦略を支えるためのコンサルティングです。

お客さまの声

将来のビジョンが見えました

大阪府でレストランを3店舗経営していますが、競争激化で赤字が続き、資金繰りが悪化していく一方で、消費税の支払いにも困るようになりました。このままでは倒産してしまうと思い、相談に行きました。

資金繰りが改善し、ホッとしました

数年前から売上が減少して、資金繰りが苦しい状態が続いていました。インターネットで資金繰りの専門家を探していたところ、エーエスシーさんのホームページにたどり着き、無料相談を受けました。

お役立ち情報

こちらではお役立ち情報について書かせていただきます。
どうぞご参考になさってください。

新着情報

2020/01/08
ホームページを公開しました。

2020/01/08
「会社概要」ページを更新しました。

2020/01/08
「選ばれる理由」ページを作成しました。

地図・アクセス

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号

地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅1番出口 徒歩5分
JR新大阪駅 在来線出口(東出口) 徒歩10分  
阪急京都線 「南方」駅 西改札口 徒歩7分

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-005-163
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日