〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-3 チサン第7新大阪420号

無料相談受付中
受付時間:9:00~17:00
定休日 :土曜・日曜・祝日

お見積り依頼やご相談はお気軽に

06-6885-1563

資金調達コンサルティング

企業が資金調達を行うには、さまざまな理由があります。


資金調達を行うケースとして、一番多いのは、新規の事業を立ち上げるために設備を導入するときです。
新規の製品を生産するには、最新又は従来とは異なる設備(土地、建物、機械など)が必要になるため、多額の資金を準備しなければなりません。

そして、入金までの期間の支払いのためにも資金調達が必要になります。業種にもよりますが、建設業の場合は工事を行ってから入金までの期間が長く、その間の資金が枯渇する可能性もあります。当然、入金までの期間にも、工事のための資材や人件費の支払いは発生します。その支払いのためには、運転資金として調達する必要があります。

また商品や材料を大量に仕入れるための手段としても、手元の資金だけでは限界があるため、資金調達が必要になることがあります。

 

資金調達コンサルティングの特徴

社長様と面談し、会社の現状分析をいたします

社長際と面談し、ご希望内容をヒアリングいたします。
その際には資料提供をいただき、財務の現状を分析いたします。資金繰りが厳しい根本原因を探り出すことにより、資金繰りが良くなる措置を行うよう、資金調達戦略を立案いたします。

資金調達選定と資料作成サポート

相談内容に基づき、資金調達手段を選定します。
資金調達するときには、融資先に提出するための書類を用意します。特に日本政策金融公庫や信用保証協会融資については精度の高い書類が必須なのです。専門家に依頼することにより、書類の準備~作成まで幅広くサポートいたしますので、初めての方でも不備なく準備を進められます。

 

融資元の面談サポート

多くの融資先では、契約をする前に面談を実施しています。提出書類の内容だけでなく、面談の印象が重要なポイントとなるため、面談のシュミレーションを行います。
そうすることで、融資先での面接審査にスムーズに対応することができます。書類審査と面接による審査に問題がなければ、融資資金を受け取ることができます。

資金調達コンサルティングの料金表

資金調達コンサルティング(半日) 50,000円~(税抜)

※お客様に合ったプランをご提案しています。詳しくはお気軽にお問合わせください。
 

資金調達コンサルティングの流れ

お問合せ

まずはお電話・メールにてお気軽にお問合せください。

初回無料相談となっております。お気軽にご利用ください。

 

面談日の調整

「ご相談内容をもっと詳しくお話したい」といった場合は、面談のご予約を承っております。

「面談を行うから必ず契約をしなければならない」といったことはございませんので、お気軽に面談をご依頼ください。

 

面談

お客さまの要望や相談内容をじっくりとヒアリングさせて頂きます。

弊社としてお客さまにご提示できる最適なプランをご提案いたします。
 

 

資金調達コンサルティングを利用された事例

800万円満額融資を確保できました

飲食業

 

・脱サラして居酒屋を創業したいという方から、創業融資のご相談を受けました。自己資金200万円でした。

・最初に事業のコンセプトの聞き取りから始まり、オーナーさんのやりたい事を一つ一つ聞き出してまとめ、一緒に事業計画書を作成し、数値計画では設備投資に800万円いることがわかりました。

・結果は申請通り800万円満額融資がおりました。ポイントは創業のコンセプトとターゲットが明確だったことが大きく、加えて立地の合理性や無理のない単価設定とによって担当者を納得させる計画が立案できたことです。

いかがでしょうか。

このように、資金調達コンサルティングサービスなら、資金調達や業績の回復が実現できます。
資金調達コンサルティングに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

06-6885-1563
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日